本多忠勝公に会いに…桑名城を攻めに…

歴史

NHK大河ドラマ「どうする家康」で、本多忠勝ロスの方は会いに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 本多忠勝公像

本多忠勝像
本多忠勝 武将印とパンフレット

 本多忠勝(1548-1610)

徳川四天王の一人。桑名10万石初代藩主。生涯において57度の合戦に及んだが、かすり傷ひとつ負わなかった。兜は「鹿角脇立兜」、鎧は当世具足「黒糸威胴丸具足」を身につけ、自らが葬った敵を弔うため、肩から大数珠をさげる。愛槍「蜻蛉切」、愛馬「三国黒」を有する。

織田信長「花も実も兼ね備えた武将である」

豊臣秀吉「日本第一、古今独歩の勇士」「東に本多忠勝という天下無双の大将がいるように、西には立花宗茂という天下無双の大将がいる」

武田軍(小杉左近)「家康に過ぎたるもの二つあり唐の頭に本多平八」

 桑名城址

桑名城天守台
九華公園

桑名城は、揖斐川に望む水城。現在は、石垣、堀が残るのみで、桑名城址九華公園として整備されています。

 七里の渡しと東海道

七里の渡しと東海道
蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)

七里の渡しは、東海道唯一の海路で、宮宿と桑名宿を結ぶ。その距離が七里(27.5km)であったことから、そう名付けられました。

蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)は七里の渡しに面して建てられていた桑名のシンボルともいうべき櫓で、外観復元されています。かつては、歌川広重の浮世絵『東海道五十三次』に描かれました。

観光情報

桑名城址九華公園/本多忠勝像/七里の渡し

所在地:三重県桑名市吉之丸5‐1
☝柿安コミュニティパークに駐車すると便利。本多忠勝像は、パークからすぐ。
☝スマホアプリ「桑名城探訪」

桑名市物産観光案内所

所在地:桑名市有楽町59  
電話番号:0594-21-5416
☝桑名城御城印と本多忠勝武将印は、以下で購入できます。桑名駅東口すぐです。

まぐろレストラン

所在地:三重県四日市市富双2-1-15 
☝桑名城址から車で約15分です。とにかく安くて美味しい。

本鮪中トロ丼 ¥1780
ヒモノ食堂 四日市店

所在地:三重県四日市市富双2-1-30
☝まぐろレストランの向かいにあります。干物の概念が変わります。お土産にどうぞ。 

伯耆守

先祖(馬印渋め)が秀吉公と共に駆け抜けた戦国の世に思いを馳せる。
当時の城跡に館を構え、代々その地を守り、近代に至る。

スポンサーリンク
歴史
シェアする
戦国放浪記ー夢のまた夢ー

コメント